タクヤによるSMAF解散神回避が描かれる!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

【スマホ推奨まんが】タイムリーパー タクヤ | ロケットニュース24

SMAP解散騒動から6日。日本列島が雪が降るほどの寒波に見舞われた中、木村拓哉がいかにしてSMAP解散を回避したかが描かれたマンガが公表された。
作中ではSMAFとなっていたが、作者が固有のアイドルグループと特定されるのを恐れたのだろうか。
登場人物に、木村拓哉とみられるタクヤ、TOKIOの城島とみられるTOKYOのリーダー、中居正広とみられるマサヒロ、ドラえもん鬼太郎が夢の共演を果たしている。
ツイッターでは森くんの回避線も描かれていたが、作中でもかつゆきとして描かれているが落ちぶれている世界であり、戻るべき世界ではなかったようだ。
さまざまな憶測も飛び交うが、ファンにとっては2016年1月18日は永遠にタイムリープ先として刻み込まれたのかもしれない。
f:id:fk_2000:20160124025208j:image
追記:紅の豚工藤静香も出演しているという、探してみよう!