重力波について書かれたこの記事がすごい

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

重力波、世紀の発見をもたらした壮大な物語 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

重力波のニュースはいろいろな盛り上がりを見せているが、こちらの記事ほど図入りでわかりやすい記事は無いのではないだろうか。
重力波がどういうものなのかもわかりやすく解説されているが、なかでも発見に至る経緯まで詳しく、よりロマンティックに描写されており、いかに科学者たちの間で盛り上がっていったかが表現されている。
タイトルにある通り、アインシュタインがその存在を予言し、それから100年経った後、LIGOチームが発見に至る壮大な物語を描いているこの記事を読むと、なんだか自分も研究者の一人になった気分に浸れる。
記事の中には昨年書かれた記事のリンクが貼られており、21年後にブラックホールが衝突し、今回発見した重力波が観測できる可能性があることを予言していたが、その予想よりもはるかに早く今回発見につながったようだ。
他にも実際のさざなみ音がきけたり、今後10年で観測のあり方が変わる様も描かれており見えない宇宙がつまびらかにされていくロマンを彷彿させている。
アインシュタインの望遠鏡―最新天文学で見る「見えない宇宙」

アインシュタインの望遠鏡―最新天文学で見る「見えない宇宙」