夢の中でインターネットの説明をした

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

夢の話で恐縮ですが、居酒屋でエンジニアが集まってどんな本読んでる?とかこの技術のイメージの仕方、みたいな話題で盛り上がり、あれ?こんなにスムーズに話せるほど、技術的な話って簡単だったっけ?と思ったところで目が覚めました。
こんな話だったと思う、
「インターネットってほとんどhttpじゃないですか、ハイパーテキストトランスファープロトコル。あれってどんな動作するのかなーってオライリー本を読んだり、RFC読んだりしてたんですよ。そしたら、こんなイメージになったんですよ。httpって中身TCP/IPじゃないですかトランスファープロトコルとアイピー。トランスファーでセッションつないで、そこはスリーウェイハンドシェイクでつないで、セッション貼れたらIP同士の通信に切り替わって、あとはパケット分割と結合の繰り返し。その時の音考えた、ガシャガシャガシャ。パケット分割したり結合したりする音。ガシャガシャガシャ。」
こんなところで起きた。
実践 パケット解析 第2版 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング

実践 パケット解析 第2版 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング