Amazonプライムでディープインパクト視聴

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ディープ・インパクト [DVD]

ディープ・インパクト [DVD]

天変地異モノの映画は割と好きなので見ちゃうのだけど、このディープインパクトはむしろ人間ドラマのインパクトの方が強くて考えさせられる。
この作品、テーマは最近でも通用するのに公開されたのが1998という世紀末。舞台のニューヨークにはワールドトレードセンターのツインタワーがまだ残ってたり、最後のクライマックスの映像はおもわず目をつぶってしまうような大災害のシーンが映倫を突破してたりして時代を感じさせてくれるという点でもとても深い衝撃でした。
天変地異モノの映画といえば、2012、アルマゲドン、フィフスエレメントなんかを思い浮かべるけど、このディープインパクトはのちの指輪物語で地位を築くイライジャウッドが若さパワーでピンチを切り抜けたりしててこの子がのちにあんな偉業を達成するとはねぇと、何目線だかわかんない気分になります。
あと見所としては、津波に襲われた自由の女神の頭部だけ浮遊するシーンとか、彗星を核弾頭で爆破しに行くところで吹っ飛ばされる宇宙服は2014年公開のゼログラビティに生かされてるな感は必見ですよ。
あと字幕版がオススメなのですが、理由はモーガンフリーマンの英語がやけに聞き取りやすいからです。