サラリーマンが全て死んだ魚の目をしてると思ったら大間違い

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

死んだ魚のような目をして、会社と家の往復ってつまらなくないか? – だいちゃん.com

サラリーマンの業務もしてるけど土地持ちとか、株でも稼いでたり、宝くじが当たっていて、生きがいを探すだけのためにサラリーマンをやっているかもしれない。
サラリーマンすべてが抑圧されているのではなく、抑圧する側のサラリーマンもいるのでは。
また、サラリーマンが死んだ魚の目をしているというのは、サラリーマンをやっていない側の願望であって、実際には希望もあり、出世もあり、部署が所属しているメンバーを保護する役割も果たしているので、会社がどうとかは直接響かないケースが多い。
確かに、直接響く人もいるだろう。そういう人物がいたら、隣の部署の人と飲みに行けばいいし、転属願いを出すこともできる。

つまり、サラリーマンとひとくくりにしても、霧の中に散弾銃を打つようなもので、手応えを感じないのではと思う。それよりも、直接コメントをくれるブックマーカーを打つ方が何かと捗る気がする。