WordPress 5.0「Bebo」にアップグレードしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressのメジャーアップデート

WordPressの最新版となる「WordPress 5.0 Bebo」がリリースされたので、本ブログもアップグレードしました。 最大の特徴はGurtenberugと呼ばれるブロックエディタの搭載。これによりMediumぽい見た目や操作性がWordpressに備わりました。 既存のプラグインなども対応していればそのまま使えます。 ブロックエディタの使い心地はMediumやNoteなど触ったことある方はご存知かもしれませんが、これまでのWordpressユーザは少し戸惑うかもしれません。

Classic Editorが用意されている

そんな方には、Classic Editorというプラグインが用意されているので、そちらを適用することで、これまでの操作感を損なわずに最新版のWordpressを操作することができます。 https://ja.wordpress.org/plugins/classic-editor/ Classic Editorは2022年までサポートされるようです。 WordPress 5.0のGutenberg(グーテンベルグ)についてよくある質問集

デフォルトテーマとしてTwenty Nineteenが追加

新しいWordpressにはもう一つ大きな機能追加があります。 それがTwenty Nineteenのデフォルトテーマです。
このサイトも早速適用してみました。 近々5.0.1のアップデートもリリースされるようなので、こちらでお知らせしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。