Scrimbaというサービスがやべー

https://scrimba.com/

なにがやばいって、VRが二次元から三次元への進化だとして、Scrimbaは高さじゃなくて時間軸を追加したサービスってこと。

これまで、プログラミングを動画で学習するなら、スクーやドットインストール、Paizaなどを参照したり、

それらを学習した後は、コードを書いてすぐに試したいので、JSFiddlejsdoitCodePenなどでさくっと試した。

ところがScrimbaというサービスは動画参照中に、プレイグラウンドを開くことができ、ひととおり動きを確認したら、また中断したところから再生ができるサービスなのである。

トップページにはコンテンツが並ぶが、「Staff picks」にスタッフのおすすめが並んでいる。

このサービスを知るきっかけとなったQiita記事が以下である。

Bootstrap4をマスターしたいか? ならばこのコースを修めるがよい

チュートリアルや習得コースに向いたこのサービスならば、日ごろの学習コストを下げつつ、自身でもどのように習得したかのキャストをすぐに作ることができそう。

あとは、これらのキャスト編集情報をgithubなどにpushできて、履歴情報やプロダクトのサービス向上につなげられるのではなどと妄想がたいへん捗った。

 

参考

CodePenだけじゃない!ブラウザー上でサクッとコードを書けるプレイグラウンド7選


Also published on Medium.